結局、2024年6月18日(火)14時に

発売する旨のプレスリリース掲出

(代表:JR東日本JR東海)。

なお、2024年夏の発売開始日は

7月10日である点に留意


-------------以下、当初公開時-------------
 
 
以下、続き部分に記します。

#thespa な皆様のうち、2024年8月の

アウェイ水戸と清水への往来を考えられていた方、

本日18日と明日19日の動向に充分留意ください。
 
 
 
①2024年6月14日(金)および
 同17日(月)にJR旅客6社から
 2024年夏の「青春18きっぷ」の
 発売についてプレスリリース無し。
 →17日に発表が無かった段階で、
  2002年以降、最も発表が遅い状況となる

②弘済出版社からの流れを汲み、
 発売される雑誌「旅の手帖」2024年7月号に於いて、
 青春18きっぷに関する特集を組んでいたが、
 2024年6月14日頃、以下の注釈が入る

 以下、画像引用元
スクリーンショット 2024-06-17 225632

JTBパブリッシング社から刊行される
 2024年7月号の表紙サムネイルに
 「青春18きっぷ」の表記があったが、
 2024年6月17日に突如サムネイル削除。

④ところが、③の発売予定日は
 2024年6月20日(木)である。
 通例であれば、東京・神田から秋葉原界隈の
 書店で 1~2日の前倒し発売があるんだが、
 今日18日か明日19日には
 「店頭に並ぶはず」が…が論点の1つ。
  ※小生も20日はデッドラインだろうと診てます

⑤今のJTBとJRグループとの関係性から言えば、
 ④が20日に間に合わない事態となれば、
 JTB側から何かしらの損害賠償を求めてくる可能性がある。
  ※②交通新聞社はJRグループ内で丸められるんだろうけど。

⑥2024年6月17日のJR東海JR西日本
 共同プレスリリースにより、学童夏休み期間の
 名古屋から北陸に対し、通常の半額クラスの
 割引切符の発売アナウンスが入る。

⑦同じ、2024年6月17日のJR西日本単独
 プレスリリースにより、2023年までの
 夏の青春18きっぷ有効期間と同じ有効期間を持つ
 西日本独自の「乗り放題」が設定される。
 ただし、この企画に乗るためには少なくとも
 1000のWESTERポイントが必要。
 
 プレスリリースにて学童夏休み末期の平日限定で
 東京~上毛高原以北全駅へ
 「こども自由席1000円均一」
 という割引切符が設定される。

⑨(聞くところに拠ると)
  青春18きっぷが消えた模様。
 
こんなところです。

決着は2024年6月20日(木)と予想します。