もしも、ベイシアIS伊勢崎店跡地を

群馬県フットボール新スタに置き換えた時、

さいたま市大宮公園(命名権:NACK5)との

半径30km離隔が【超絶級】だと触れたが、

群馬県の2050年人口動向を見据えても、

高崎・伊勢崎・太田の減少幅が

10%程度と小さい予想で、

その次レベルが前橋だと踏まえれば

「これほどの立地は無い」には代わりない。

出典:2023/12/23 18:00 上毛新聞Web ※一覧画像は無料範囲で閲覧可能
伊勢崎市内で過去にはオートレース場近辺とかも

探ってみたりしたが、本日は、


改築ホヤホヤな県名銀行市域支店を


駆使してまで移設させる前提としたい

新たな観点を加えていく。

それは…
 
 
 
東武鉄道さん、

新伊勢崎駅、

マジですか?? 
 
その観点を示す前に、立地条件。

20240602新伊勢崎駅ーベイシアIS伊勢崎跡地

東武鉄道の新伊勢崎駅から300m、

鉄道駅徒歩6分

でベイシアIS伊勢崎店跡地の

敷地南側(現・NTT伊勢崎前)に着け、

JRで前橋・高崎・桐生方向にお帰りいただくにも、

JR駅まで1km半ほど歩く選択肢に加え、

東武1区間だけ乗車する充分な選択肢となりうる。

これはこれで、令和検討モノと言えるのだが、

小生が再び「ぶったまげた」のは

このYoutube動画にある(秒数指定あり)

以下フレームは秒数指定なし

開始直後1分18秒あたりから見てください。




東武の伊勢崎と新伊勢崎との1駅3分間、

ピストン輸送のシャトル運行が

信号機の配置的に出来るんじゃん!!

(鉄な方向け根拠:新伊勢崎の場内信号を見よ)

恐らく、同地での連続立体交差事業

(鉄道連続立体化)実施検討時点に、

伊勢崎発着の特急りょうもう号6両編成を

新伊勢崎駅にあった留置線に留め置いていた

名残ではないか?と察するが、
 
これは、クルマ社会脱却観点からしても

大きい、大きい、大きすぎる。

しかし…最大の敵は、

「公共交通来店しーらんけ」を貫いてきた


北欧IKEAですら「そっちのけ」

ベイシア・カインズの創業家(T屋)かorz
 

<公開前、追記>
2024年6月2日(日) # 群馬山形 の試合後、
2台X2回運行しかないシャトルバスを待たれていた
皆様を豪雨が襲った件(根拠は下の画面キャプチャー)について、
現・新伊勢崎駅付近の東武鉄道、およびJR伊勢崎駅付近は
上述の連続立体交差事業(鉄道連続立体化)済のため、
雨宿り場所としても有効に機能しますね。
無論、JR伊勢崎-東武の新伊勢崎シャトル運行が
できるほど、公共交通の利用が増やすべきでしょうが。

スクリーンショット 2024-06-03 133124