<21日7時追記>
<21日7時追記:終わり>
 
改めて、2024年4月、

ザスパに対して2つの大衝撃が加わった。

1つは、植木職人の逝去により、
されたと「小生でも判断できた」こと。

もう1つは、J2リーグ成績不振に伴い
緊急サポカンが開かれ、かつ、
(+GW最終日を以て大槻組長は契約解除)

まあ、改めて、サポカンのビデオは
数名の暴走者に荒らされたという解釈も
あるんだが、5月下旬に入り、
ちょっと気になる動きが有る。
 
 
 
K島N幸さん、今度こそ、
ザスパの監督に就きますか?
 
上述4月30日サポカンを荒らした2人くらい
(ビデオ上:株主・元業務委託先) 
更なる暴走を抑えるには

K島N幸さんの人格

「もってこい」と言えば確か。
 
個人的にも、2017年頃に

「5年くらい掛けてチーム作りされるなら

 単年成績には目を瞑る」と書いたのも確か。

  
 
 
 
そんなK島N幸さんが、2024年5月、

週末になっちゃ、群馬に来てるんだよね。
 
 

 ※ご経歴上、新島学園が安中市にあると言えばあるが…
  当時の新島学園は高校から入れる経路もあり

5月18日(土)ザスパのホーム戦(vsいわき)に来場
試合前の場外トークショーには、これまたザスパ著名OBな
高田ヤス氏(JFA職員)と同席しただけではなく、
 ※高田ヤス氏JFA職員と紹介された件(別リンク)
  
 
で、御存知の通り、2020-21のザスパには

GKコーチとしていらっしゃっていましたが、

指導できる対象はGKに留まらず、

2013年にはJリーグの監督に就ける
 
 
 ※西暦2000年台後半から東日本大震災のころまでは
  「いやだいやだ」と言っていた気もしますが
 
 
これら2週間のK島N幸さんの動きが、

インスピレーション的に、何を示すか。

秋まで志に留めておきましょうか。