[おことわり]
ニュースの性格上、直近の2~3日に1記事を

破って、月曜日朝に間に合うよう早期公開とします。
[おことわり:終わり]
 
 
いくつか68k先行させていただいた(後述)が、

しЯ束目木が群馬県庁・嬬恋村・長野原町に対して

あり方協議対象の旨、2024年3月22日に申し入れた。


当ブログでは、1年半前となる…
 
 
2022年8月に2回シリーズ記事

その1その2)で

「ほぼキャベツ」を対象とする

貨物コンテナ輸送は?と触れたり、


上越新幹線×吾妻線交点の再考を

ウソではない呼びかけ

を行ったりしているんだが。

 ★「嘘から出た実(まこと)」
  と言うコトワザありますよね

ただな、「言った」は草津温泉出身なだけに、

嬬恋村が相当煽らない限り、

「やんわり目を背ける」と予想する。

前置きが長くなりましたが、今日の本題。

【まさかの追案】を1つ挙げておく。
 
 
 
それは… 
 
 
あがつま渓谷線

単行ディーゼル車、将来はGV-E400系統で、

大前~長野原草津口に限らず、

大前~渋川の吾妻線全線(渋川は3番線主体)で

学生ラッシュ時以外の普通列車を受け持つ。

運賃は別途協議としても、

特急はJR(第2種鉄道事業者)、

普通列車は「あがつま渓谷線」

あと、渋川市内で2~3駅追加

1)渋川~金島間には2駅くらい
   S川Q便の営業所あたりは…底硬いと診てますが…


2)金島~祖母島間にある上越新幹線との交点

何時までも、路線バスに頼めると思うな。

真摯に検討してほしいです。

JR九州ではGOA2.5自動運転

(運転席には運転手ではない「係員」が乗務)

も始まったのにね。
 
 
さて、わたらせ渓谷鉄道への編入を思いついた所以は、

11)わたらせ渓谷鉄道は
  桐生駅が起終点であり、
  下新田駅(JRは信号場)までの往来に際し、
  高価と言われるATS-Pを積んでいる。

12)1両編成ディーゼル車の保有・整備実績多数

13)こっちも会社規模拡大が必要、
  特に「桐生峠」対策、
  桐生の人口減少予想も半端ない

14)桐生駅発着での運行実績がある
   が在籍しているではありませんか?
   なんで、吾妻線で試験運行しないんだろうと…
   ※昭和からの客車トロッコ列車
    (わたらせ渓谷号)もあるが、
    あれば、大間々駅以北での運転



もしかしたら、カギは、石川県は

能登半島地震の被災地となるが、



七尾と和倉温泉駅間の会社関係

あのあたりで、採算性を伺うべきかと。
  
<小生の68k関連ポスト>