宇都宮ライトレールを強引にでも

高崎に当てはめてみる発想から

全5回のシリーズとなった

「高崎駅南北トラム(勝手称)」

流石に、利用頻度が低いとはいえ…
 
 

上信電鉄の車両がJRの領域に

入ってくるのは「至難」だよね?

という声は充分読んでいました。

…と言うことで、

2つ目の高崎駅南北トラム(勝手称)の

妄想に走ってみようと思う。

今日は、構想図のみ掲載、

続編として逐次詳細を触れていく。
 
<あ、先に、御礼+情報源>


原図(出典)とさせていただきます。御礼+感謝。
 
<御礼+情報源:終わり>

【【【構想図】】】JR高崎駅より
  [凡例]
   今回提案経路は薄い橙色の線、
   補足説明は水色、停留所設置個所は丸数字です。

スクリーンショット 2024-02-24 085041c
スクリーンショット 2024-02-24 085041b
スクリーンショット 2024-02-24 085855b



JR営業キロ、高崎~倉賀野間4.4kmの間に

途中6つの停留所(倉賀野駅が7番目)。

まあ、均して600m間隔の世界。


一旦、今日はここまで。

<高崎駅南北トラム「当初妄想」へのリンク>

その1 https://t256.blog.jp/archives/36076285.html
その2 https://t256.blog.jp/archives/36085730.html
その3 https://t256.blog.jp/archives/36087483.html
その4 https://t256.blog.jp/archives/36092935.html