栃木のグリスタ往来にも関連するが

2023年秋、宇都宮で全面新設な

路面電車(ライトレール)が開業し、



で、個人的に何に注目しているかと言うと
 
 
停留場一覧のうち←なぜかWikipediaが一番見やすい

JR宇都宮駅から平石停留場の間

3.7kmの間に停留場が7か所もある。

単純に割って500m強、最短は400mだという。

待てよ?最短400m?

20240210-上信高崎~高崎アリーナ前

上信電鉄の高崎駅と高崎アリーナの南端(南大通り)まで

地理院地図の計測で539m(ちょっと視難くて恐縮)

以前、ブログネタで書いた気もするんだが、

誰だ?滅多に乗客を視ない、

中型路線バス走らせ続けているの?
 
バリアフリー対策でスロープか

エレベータが必要だと考えるが、

2両編成対応な45mの

電車ホームすら作らないの、誰?

→群馬県知事、言ったどの。(あえて)
 
 
<さらに>

上信電鉄の路線バス事業を引き継いだ上信観光バスが

中等部を開設した農大二校に通じる高崎駅~鶴辺団地線に

定員79名の大型路線バスを中古車として調達したという。

何故、雨天になると満員で乗車できず、

タクシー乗り合いに流れる生徒が居たという。

これ自体は、喜ばしいニュースであろうが、

でもさ。再びの、地理院地図。

20240210-上信根小屋から579m北
 
上信電鉄の根小屋駅から高崎駅に戻る方向に

579m先の赤囲みに、何がある?



自爆してるんじゃねぇよ。

今日は、ここまで。

ちなみに、もうちょっと深堀り予定。

もっと「突き破った提案」をしたい事もある。