(まもなく4年前)に固定電話の

027番号を廃して、下4桁同一の

050番号に付け替えていたが、

その狙いの1つであった…
 
0570電話番号対策

殆どの皆様は「ナビダイアル」と称するが、

それは、「フリーダイアル」と同様に

いわゆるNTTコムの登録商標であり

総務省の電話番号割り当て情報(PDF)

によれば、実は禿も参入はしている。

で、コイツが悪者扱いされるのは、

携帯電話の通話定額プランに加入してたとしても

0570始まりは別途通話料金が発生すること。

COVID-19ワクチンの初期、

痛い目に遭った方も多かったかと。

実は、その点へのベスト対策としても

050Plus◆が使えたんだが…

 ◆月額基本料330円掛かるにしても、
  通話料金が10分の1(固定電話と同じ)
  

石野氏コラムで、個人向け050Plusが

2023年6月、新規申し込みを

受け付けなくなったことを知った。
 
  
ここには、別側面で、050番号の

世間視点があり、いわゆる「特殊詐欺」の

発信元回線として大規模に調達された裏があり、

やむを得ないと言えば、それまでなんだろうが、

当家で実施している、個人でVoiceTAを

噛まして固定電話っぽく使うための残る選択肢だった、


(再開を模索している書き方となっているが、果たして?)
 
あと、SUBLINEと言う選択肢があるようだが、

小生が望むVoiceTAで使用できるかは不明だし、

月額550円(税込)払うようなら、

Povo2.0の1回あたり5分間通話定額にくべた方が良さそう。

今のところ、個人的に0570から逃れられないのは

S川Q便の配達絡みで拗れた場合位だから。

(電力、都市ガスは迂回番号あり)