2023年12月19日、
 
サッカーJリーグが2026年8月からの


これに最後まで反対を続けたのが

アルビレックス新潟。


PRしているようですが、

最後まで明確に反対を貫いた根幹

積雪時は練習どころか、

家屋からの外出すら困難なことがあり、

キャンプを張らねばならぬ

と要約できると考えているが、
 
 
その一方で…
 
 
 
2022年9月ころから、みなかみ町が

上毛高原駅に「みなかみ」を含めた改名を

求めていることは存じていたのだが、

(22年9月報道:東京新聞上毛新聞
 
個人的に「これは!」と言う案が

思いつかなかったのでスルーしてましたが、

2023年12月、遂に思いつきました。
  
先に書いておきますが、

【ぶっ飛び系】ですよ。

念のため。
  
 
それは・・・
 
 
  
 
 
 

アルビみなかみ駅
 
 
 
 


所以?
 
現・上毛高原駅の近辺で冬季用

練習場を造ってはいかがでしょう?

って事です。

選手?キャンプ張ってもいいでしょうし、

上毛高原駅から新潟駅まで片道1時間強、

「通勤」したって良いじゃない。

40年来、新潟県側の積雪を理由に

上越新幹線が止まった日数は

指で数えられるほどの世界じゃないですか?

運賃も、団体乗車券でカウントするなり、


選手スタッフ30人、積雪期は3か月と診て

新幹線代1260万円でしょ?

高崎はダメダメですが新潟のJRなら、

スポンサー交渉するに値しません?

座席も空いてくる区間でしょうし。
 
 
次、練習場。
 

 
その次は、駅前にグラウンドを

作った方が良いと考えます。

群馬県がアルビに協力するかよ?は

当然出るでしょうけど、

積雪期限定の紳士対応で収まらなくても、

言った(知事)は草津温泉出身が故、

「みなかみは2の次以下」の腹積もりだろうし
(↑こう書くと全力否定してくるかもしれないが)、

言ったは、三木谷氏(神戸オーナー)に

振ってくるだろうね。現に、みなかみ町に

別荘および隣接ホテル(元プリンスH)を持っている。
 
 
そう、三木谷人脈からすれば、

野々村チェアマンがPRした

100億円の投資枠を諸々使って

積雪対応施設を整備するよりかは

収まりが良いんじゃないかと。
 
 
改めて、ぶっ飛んでますかね?
 
  
<おことわり>
本記事公開に際し、保釈金3000万円にて刑事裁判中な

某氏(某所に登院できぬまま除名者)に起因する

不用意なアクセス数を避けるため、当ブログ内に

貼ったリンク先記事を非公開としておりましたが、

この措置を試験的に解除します。

当然、アクセス解析の動向によっては、

改めて非公開とすることを御承知おきください。