一応?趣味(プライベート)でブログ書いているので、

ツイート即時反応(いいね!含む)以上の反応が

大変遅れまして、申し訳ございません。

さて…
 

 

(および、X(旧・ツイッター))で、

群馬大学医学部・同付属病院の駐車場を

日時や曜日で区切ることにより、

大学および医療関係者と敷島公園利用者とで

シェアできないか?(主導権は大学側)について、

困っているのは、ザスパ「には限らない」点について、

改めて、公開記事として触れておく。
 
その所以は…
 
 
で十分示せるかと考えます(念のため:リンク) 
 
(念のため、以下、画面キャプチャー)

スクリーンショット 2023-12-11 192609


Googleストリートビューに2023年

7月に写された1枚の立て看板
  
高校野球観戦者

河川敷駐車場へ

群馬高野連

まあ、昭和および平成に掛けては

この告知しかできなかったんだろうが、

令和5年までのご当地事情、

この1枚に尽きますね。
 
 
取り急ぎは、利根川河川敷にakippa導入を!

ではなく、群馬大学医学部・附属病院の

駐車場改善が先だと小生も考えますが、

次のJリーグ開幕に限らず、

慢性化していた課題として

御認識いただければ幸いです。
 

 
 
<ちなみに>
当地の利根川河川敷は、意外にも国土交通省管理ではなく、

群馬県庁管理(の筈)で、駐車場以外となる

占用、および、それに類する行為として、

県庁がゴルフ場を設置(指定管理者制度併用)したり、

前橋市がバーベキュー場などを設けていたりします。
 
ただ、駐車場の区画管理への手間を考えると

常設は…高いハードルかと小生は考えています。