そこに文句言うなら、


 
え?サッカーJリーグなどの

応援クラブ収益に繋がらないって?
 
群馬のザスパなら!
 


 
新・練習場へ

「ふるさと納税」した方が

よっぽど実になるわ。  

終了3週間前にして

3000万円目標に対して

1200万強(41%)だそうですよ。



 
 
<追記予告>

POVO2.0のDAZNで1シーズン繋ぐ例。
(過去何度か実施) 
 
 
<補足>
Web上の解約阻止ダークパターンと言えば、

携帯キャリア3社(除く:R)

 
この逆を言えば、法令規制が始まるまで

「逆さ148」な争いを続けていたわけで。
  
 
<19日13時追記>
群馬県内でJ2ザスパを
群馬テレビ併用の場合だが、
を契約すれば、1シーズン追える。

2023年3月からPOVOの
DAZNトッピングは1単位
925円だが、それにしたって、
1シーズン2万円は行かない。
1.8万円強だ。

Jクラブに還元が入るからって、
契約する意味に加え、
この記事の引き金となった
DAZN側による解約阻止への手間。

更に更に、ザスパへは「ふるさと納税」
改めて、考える時が来ているのでは?