ザスパの2023J2ホーム最終節#41

今日は、その1でも触れたが、


akippaを駆使しないと成しえなかった

スケジュール建てと渋滞回避について触れる。
 
まず、要件を整理すると… 
 
 
 





 
1)AM10時ピタリ、高崎駅東口界隈で息子を預ける
 
2)同じ10時から、ファンクラブ招待券の実チケット
  への引き換えが可能に ※ここは「なる早」

3)上の1)の終了が13時15分

4)#群馬千葉 のキックオフは14時
 
5)正田スタ周辺道路が混まないうちに脱出
  ※実際、国体道路ではない方の経路で
   岩神ベイシア、 群馬県庁裏経由と言う
   「ド・ストレート」コースを通りましたが
   16時30分には新前橋駅界隈、
   東(あずま)ふれあい公園にまで帰還 
 
これを、利根川河川敷やら

群大病院#4駐車場の前提にしていたら

1)を捨てるか、4)を捨てるか

yomeとケンカになるわけですよ。

ましてや、yomeは横浜市内で行われた

医療系勉強会★に行くと高崎8時ちょうどの

あさま606号で旅立ってた日にですよ。
 ★なんか、市価に比べ激安でファシリテーション
  スキルを得てきたらしく喜んでいた
 
 
さて、今回、akippaを1日単位で抑えていた◆ので、 

上述1)~5)を全て成しえました。
 ◎4)のキックオフ前については、
  U-18天龍倉尾監督(場外)と
  湯もみのキャプテン(場内)に
  「お久しぶりです♪」はできてますね。
 
それも、2)で言うゴール裏当日料金未満で
 ◆具体的な利用ポイントはakippa事務局様を
  除き、秘匿とさせていただきます。
 
まあ、高崎駅東口Gメッセ界隈の自宅から、

「地元民のウラ道で片道30分」×2往復という

ハードルもあったんですが、

正田スタ界隈でakippaが始まる前は

関係者様以外不可能だったスケジュール建てが、

一般民にもできるようになったのは間違いなく収穫。
 
 
 
一方で【特設】観点を。 
 
2023年のakippaは群馬の近くで少なくとも3件、

国や自治体が関与する大イベントと協調案件があった。
 
 


 
敷島公園の河川敷で、

akippaなど物理的な機材に依存しない

駐車場予約が活用できない理由って、

何なんでしょうね?

河川法の制約はあるにしても、

正田スタ付近の利根川は、

国土交通省ではなく群馬県管理な筈。
  
特に、諏訪湖は結構多くのメディアが取り上げて、

警備員さんをわんさか出していたのが抑えられ、

渋滞(特に開始前)も減ったとの声がある。
 
<報道> 
http://www.nagano-np.co.jp/articles/115112
 
<akippa側>
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000409.000016205.html
 
 
 
敷島公園、正田スタの場合、

高校スポーツとの競合がまま起きるわけで、

1日単位だけではなく、18時の前と後で

区切った利用券とか、もう1ステップ

踏み込んでもよいかと思うし、

前橋の岩神小学校、群大病院の

職員用駐車場(ここは、無料解放歴もある)

とかもありますよね。
 
 
2023山形が平均8000確実、

これより県人口が軽く1.5倍ある、

同じ年のザスパは平均4000が「やっと」

もう1足、踏み込みませんか?


<画像:位置関係 powered by キョリ測
始点:高崎駅東口(高崎芸術劇場)←自宅近くのイメージ
1879m地点:カインズ高崎大類
6445m地点:前橋市・東(あずま)公民館+東ふれあい公園
10.68km地点:敷島公園・正田醤油スタジアム群馬

スクリーンショット 2023-11-12 121831