その前まで、4ナンバー(貨物)がハイゼット、

5ナンバー(乗用)がアトレーと分けていたのが、
 
2021年末からアトレー含めて
全車4ナンバーにしちゃったが故、

2列目の足元広さに制約が出るため、

2023年半ばになっても個人的に引っかかっている。
 
確かに、走行性能・燃費系で言えば… 
 
 
FR(MR)用のCVTを新規開発したことで

大幅な燃費改善と変速ショックから解放されたと共に

次・スズキさん、エブリィとキャリィどうする? 
 
と言う時点なのだが、 2023年5月に行われた

G7広島サミット首脳会合の会場近くでハイゼットの

 
 
ところが…

このBEV(電池電気自動車)には、トヨタ仕様に加え、


それも、3社共同開発と言うことで、

エブリィの冠をつけて。
 
 
 
そうなるか…
 
内燃機関エブリィにAGSハイブリッドの

4WD仕様ができるなら、NAでも良いから

ワゴン仕様出してよ!と言いたかったんだが。
 
 
もう、箱バンのワゴン仕様は出ない…!?
 
 
うーん、微妙。。。 
 
<ちなみに>
ダイハツが開発した軽箱バン用CVTは、

同時に軽トラックもマイナーチェンジを行い搭載。 
 
さらに、アトレーに「デッキバン」が設定されたことで

一部アウトドア・マニアが狂喜乱舞する状況にある。