本編に入る前に、ライブドアブログの

HISTORY VIEW機能を用いて2022年の

投稿を個人的にザッと振り返ったのだが、

#いしいしゃちょー (リンク略ね)

就任に伴う吹っ掛けが大勢を占めていた。


それ以外のネタって、何書いたっけなと思っていたら
 
202年の大みそか…
  

雪害へのJRの対応とCOVID-19オミクロン

を取り上げていた。

個人的には「ずっと前」から気づいていたが、

202年、JRの東と西★が遂に
 ★海は新幹線が収益の9割超を公言し「まだ気にしていない」立場

「大都市部+新幹線の収益で地方路線の

 赤字を補填する構図は如何なものか?」

言いだし、北海道の知事は公式発言は

意図的に控えてる臭いのだが、北海道新幹線開業後、

JR貨物の列車のためだけに在来線鉄路を道を主体とする

第3セクター運営で残すのか?と言わんばかりの状況。
 
 
脱線が長くなったが、2022年最後の本題。

略せば「雪害とインフラ」なんでしょうか?

2022年12月18日頃から新潟県の

長岡市、柏崎市(いわゆる中越地域)と

佐渡市(=佐渡島全域)を中心に襲った

一気系ドカ雪。




報じられていたが、

もっと考えさせられた事案がある。

佐渡市(=佐渡島)で

100時間を超える連続停電。

更に、120時間を超え、


 ※大みそか11時追記、
 
 
昭和50年台後半から平成初期だったら

「意地でも直しに掛かる筈だから待て」

だったかもしれないが、

令和に入って4年、
「電力の受益者側が
 考えを改めるべき
 時期が来た」気がする。

いわゆる「スマホ依存」も、

対象の1つになるであろう。





2022年も、

上州てつごろうEyEsとか称するブログまで

わざわざ御出で頂きまして、

ありがとうございました(* ᴗ ᴗ)⁾⁾

どうか、良いお年を。