当ブログでは2022年2月に触れた





実現した月額290円(税込)、音声通話も自動値引き、

データ通信上限設定可能なスマホSIMであるが、

2022年5月GWに手に入れることができた。
 
 
で、最初にビックリしたことが有る。
 
ドコモ信者な群馬県民、必見です。
 
 
2e6bc742-b
 
群馬県内、吉岡町から高崎に届いた。
 
クロネコの法人発送伝票に判らない側面は有るにしても、

群馬県内にMVNOのSIM書き込み拠点が

ありそうなのは「日本通信だけ」だんべな。

 ※え?群馬インターネットのSIM??それは卸受けだろ。
  ええ?gunma mobile??それも、卸受けだろ。
 
あと、契約書類の郵送も希望していたので、

20220505-okurijyo

 別途郵便も届いたけどね。


SIMを早着&設定して、Googleの「スピードテスト」を実施しましたが、
 
まあ、真っ当なMVNOだね。
 
唯一、気を付けるべきは、

契約すると「マイページ」ができるんだが、

パケット量の月額上限値について、

初期契約状態では10Gバイト

(金額上限は4ケタの2270円)設定で有り、

例の290円に抑えるためには

1Gバイトへの設定変更が必要となる点。


初期費用3300円は真っ当に課金されますが、

スマホ1台に月額数千円

なんて、やってられないわ!!

これだったら、povo2と合理的290の組み合わせで

5台とか10台そろえた方が良い時代になってきたと思う。

 
<ところで、ザスパの石井社長!!>
吉岡町に拠点がある推察理由で有りますが、
前橋工科大学の理事長さん兼任で有る点にはお気づきですか?
無論、群馬県庁32階で対談して欲しい方の一人です。

<その他、日本通信について>


なんと!東大新聞が襲撃(と言うか、この方も、東大卒か・・・)