7月21日(月祝)未明の記事後半

NIFTYさん、プロバイダの

限界かい?と問うた件

について、

21日の午前11時になって

不具合発生報告が公表
され、

22日の16時前に復旧

と報告が有った。

 

で、その件についてだが…

 

 

幾つか疑問が有る。

 
 

1つは、発生報告では7月18日(金)の

21時頃から発生していたと言うのだが、

不具合が発生したことを認めたのが

21日(月祝)の午前11時まで引きずった上、

当ブログからの指摘より後だったこと。

 

平日昼間しかサポートしないと言うのであれば

3連休の中で最悪運だったと捉えるしかない
のだが、

障害対象が「ココログベーシック・プラス・プロ」

NIFTYからのインターネット接続契約が有る方や

ココログ単独の有料サービス利用者向けだったのに、

当方の指摘後にNIFTY側が気づいた

と言うのは、やはり利用者が過少だった
のだろうか。。。

 
 
 

で、もう1つの疑問。

 

不具合発生を招いた事象が

コメントスパムが平常の数倍

だった点。

 

平常の数十倍、いや、数百倍のコメント量

(トラフィック)が来たと言うなら、まだ判らくも

無いのだが、平常比の数倍程度のコメント増で

予約投稿、Twitterへのクロスポスト投稿、モブログ投稿

と言った、一見関係のなさそうな機能までに

影響が及ぶ機能作りはココログのベース

とされるTypePadの限界なんだろうか。

 
 

あっ、コメントスパムって、

もしや、ミカカ系の事業者都合で

強制ブログ閉鎖されて

行き場を失った方が…

(以下自粛)