上州てつごろうEyEs-For2028

【当面は不定期更新です】[2028年、群馬2度目国体来る!]ブログ歴10年越のヨタ上州人が鋭く迫る「上州・群馬をもっと知ってもらいたい」特に公共交通とプロスポーツツーリズムを!!

カテゴリ: ≪特設≫スタジアム問題

それに対し、2017年8月末ごろに撮影した

埼玉県は熊谷駅前の様子を御紹介する。




ラグビー国内屈指のチームと言える

パナソニックの

青ワイルドナイツが

堂々と熊谷に進出

群馬県の太田市と大泉町が

本拠だった筈が擁護できてない、

群馬県庁、どうすんだ?

御意見先は以下だろうね

2016年12月13日の記事

栃木県足利市内のJR両毛線で

隣駅との間が”僅か”1km強と言う

衝撃の新駅計画
を取り上げたが、

2017年1月17日に

概算金額が判明
した。

  続きを読む

2016年12月11日の当ブログ記事

栃木県で2箇所の”中速”鉄道新駅報道が
 ※”中速”→JR在来線&大手私鉄

既存駅から徒歩8分、徒歩13分と言った

「道のり1km以内」だった場所を

「駅ほぼ直結」に変えようとする点を

群馬県でも今後10年を見据えた

キーワードになりそうだと触れたが、

 

これが、2016年に入場者数

10万人の壁を僅かに越えられず

相も変わらず、関東J2ワースト

と言わざるを得ない

ザスパクサツ群馬の現状、および、

個人見解上「2028年前後」と推察している

群馬県での2度目国体開催を見据えた

球技系新スタジアム構想に繋がっていく。

(一部で動き始めているらしい、署名活動が
 具体的に何処を想定しているかは知らないけど)

 

早速であるが、

2016年10月頃から

群馬県前橋市内で

疑いを掛けてる場所

がある。

  続きを読む

2016年12月9日と10日の栃木県内

ニュースが一斉に報じているが

(ニュースソースは後述)で

栃木県足利市行政が民間の

あしかがフラワーパーク」が

主たる起因者と認めた

慢性的な道路渋滞対策として

JR両毛線(管轄:高崎支社)に新駅を

設置する交渉を始めている
と報じた。

 
 

先に、この件の注目点であるが…

  続きを読む

↑このページのトップヘ