久慈駅近くの「まちなか水族館」と

同館2階「あまちゃん」展示

すっかり魅了されていたこともあり、

三陸鉄道・北リアス線は

{奥州EyEs}で触れていなかった。

 

もちろん、完乗してますが…

 
 

43008199.jpg

三陸鉄道にはクウェート国からの支援による新車両

「あまちゃん」に、志村けん氏からの支援もあったが、

当ブログで書き残しておかなくてはいけないのが、

三陸鉄道・北リアス線も、震災1週間後から

「復興支援列車」として運行再開した区間も有るが、

全線での運転再開は2014年4月に入って

最初の週末(土曜日:南→日曜日:北)
だったこと。

最悪箇所は復旧に

3年掛かった
と言うことだ。

 
  

また、南リアス線は比較的トンネルが多くて、

新潟県の北越急行に有る「ゆめぞら列車」とか

実施した方が良い気がしたほどだが、

北リアス線はトンネルが意外と

少なく、風景も見渡せる。

 

実は、これからが、正念場だ。

 
 

<その上で>

三陸鉄道の北リアス線と南リアス線との

間にはJR山田線があり、路線名の由来

とされる岩手県の山田町が存在する。

 
 

しかし、JR線は長期運休状態であり、

岩手県北バス岩手県交通

一般路線バスを「道の駅やまだ」で

乗り継ぐ状況が続いている。

537ea7d9.jpg

上の写真のド真ん中。

一見、何事もなかったように見える

鉄筋コンクリート製の集合住宅も、

良く見ると下層階のガラスが割れ、

 

内部は間違いなく被災している。