いやあ、出た出た。

「MVNO禿ロイド」
有力新料金。
 ※禿ロイドについては最下部で触れる






かつて、0SIM手掛けていた

SONYのNUROが最低データ容量を

3Gバイトと引き上げることで

音声通話有が税込み792円
音声通話無しなら税込み627円。
  ※音声通話無しのSMS付も音声通話有りと一緒で税込み792円

やっと、検討できる禿ロイドが出たな。

真っ先に1Gバイト税抜き1180円とか言う
新料金だしてきたMINEOは真っ青だね。




<禿ロイドについて>
定義は「SBM網のAndroidでも使えるSIM」なんだが、
本家のSBMが、2021年2月に
廃フォーン向けとAndroid向けで
異なるSIM仕様にしていたことを認めている。


実は、禿の格安(MVNO)向けのSIMも、
灰フォーン・灰PAD限定なら音声付き月額3ケタ
存在していたが、禿ロイドは無かったと言うわけ。
 ※若干、例外端末も有ったらしいが…