前回記事の通り

COVID-19を
「もろともしない」
のであれば、
 
東京駅(鍛冶橋)目掛けて
「ぜひとも実現して欲しい」
運行時刻が有る。


1つ、東京駅(鍛冶橋)に
朝5時30分から6時丁度に到着する便

高崎界隈から逆算すると、
3:20~3:50の間に発車
すれば間に合う。


もう1つ、東京駅(鍛冶橋)を
午前0時15分頃に出発する便。
コチラは、推察だが、高崎駅東口に
午前2時丁度過ぎに着ける筈。
 
 
意図?
 
 
無論、東海道新幹線の始発と終着への接続。

特に、朝は、高崎駅6時丁度に新幹線を発車させても

東京駅には6:50、上野飛ばしに見込める時短を

加味しても6:45にならないと着かないし。

ちょっと可能性のあった、かつての

「急行・能登号(高崎駅4:30頃→上野6:05)」の

穴埋めなんか、莫迦鷺のしЯ束目木を幾ら叩いても実現しない。
 ※寧ろ、在来線の平日は高崎5:00ジャスト止めて、
  新前橋5時ジャストに繰り下がってるし…
 
ところが、日本中央の鍛冶橋乗り入れ開始で

ちょっと現実味を帯びて来たってわけ。
 
 
今すぐ、東京に近づきたいか?と言われると

そうでもないけど、

大事にしたい「移動権」
 ※U野宮やらM戸に比べ、30分遅いんだよ…
  始発しRによる上野駅到達時刻 
 

<そう言えば>

かつて、当ブログから
 
某タクシー会社にも吹っ掛けてみたが、

その会社、思いっきりブラック企業が判明し、

某フリー労組にタジタジにされてるほど148だし。。。